一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

Vol.29 July - (1) 名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻 遺伝学グループ(新設予定)助教公募

1. 公募人員

助教(テニュアトラック教員) 1名

2. 所属部門

遺伝学グループ

3. 専門分野

当研究室ではショウジョウバエをモデル生物として用い、多細胞生物が(1)特定の形・大きさの組織を構築する仕組み、(2)組織の恒常性をロバストに維持する仕組み、さらには、(3)それらの破綻によって引き起こされるがんの発生・進行機構を、遺伝学手法やライブイメージング・数理モデリングにより解析していく予定です。

4. 着任時期

2019年1月1日またはそれ以降のなるべく早い時期

5. 任期

5年。ただしテニュアトラック制度により、審査を経て合格した場合はテニュアを付与されます。

6. 応募資格

学位(博士)取得または2019年1月1日までに取得見込みの者。当研究室の研究内容に強い興味を持ち、研究・教育に熱意を持って参画する教員を募集します。これまでの経験は問いません。

7. 待遇

国立大学法人名古屋大学の規定に準拠します。

8. 応募書類

(1)履歴書(写真貼付、高等学校卒業以後の履歴を記載したもの)
(2)業績目録(原著論文、総説、著書、学会発表等)
(3)科学研究費、助成金、奨学金等の取得状況
(4)主要論文別刷(コピー可、2編以内)
(5)現在までの研究概要と今後の研究の抱負(2000 字程度)
(6)教育に対する抱負(1000字程度)
(7)本人について意見を聞ける方2名の氏名と連絡先、及び応募者との関係
(8)そのほか選考の参考となる資料(学会活動、特許等)
これらの書類をPDFファイルにして、メール添付で下記の送付先までお送りください。その際、件名を「生命理学専攻・助教応募」としてください。なお、受け取りの返信メールを必ずご確認ください。メールで送付できない場合は、ご連絡ください。

9. 公募締め切り

2018年10月31日(水)必着。

10. 書類送付先

名古屋大学大学院理学研究科 生命理学専攻 本間道夫
E-Mail: seimei-koubo@bio.nagoya-u.ac.jp

11. 備考

(1)人事委員会において書類選考を行い、必要に応じて面接およびセミナーを行なっていただきます。
(2)書類選考によりセミナーをお願いする場合、2018年11月末までに通知します。
(3)応募に際してご提供いただきました個人情報は、本学の規程にしたがって適切に管理し、選考の目的以外には使用しません。
(4)名古屋大学では男女共同参画推進に積極的に取り組んでいます。

12. 問合せ先

名古屋大学大学院理学研究科 生命理学専攻
本間道夫
E-Mail: g44416a@cc.nagoya-u.ac.jp

日本細胞生物学会賛助会員