一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

賛助会員入会のご案内

本学会は生命の基本単位である細胞について研究する者の集まりとして昭和25年に設立されました。現在、医学・理学・薬学・農学・工学など各分野の約1,200名の会員を擁するに至っております。

学会活動としましては、毎年春の学術大会開催と英文学術誌の電子ジャーナル"Cell Structure and Function" (日本学術振興会J-STAGEⅡのwebサイトをご参照下さい。弊会ホームページからもリンクしております。)の発行、会報e- mail配信等を行っております。また、国際的には、昭和59年に第3回国際細胞生物学会を主催し、平成10年8月には第3回アジア・大平洋細胞生物学会議を主催いたしました。

ご承知のように、細胞生物学は電子顕微鏡の導入、光学顕微鏡の改良、各種生化学的技術の開発、細胞・遺伝子工学の導入によっていわゆる近代的な分子細胞生物学へ脱皮しつつあります。以来、動物・植物を問わず、細胞の生命現象の探求は急速に進み、その成果は確実に医学・農学・薬学等へ応用されております。今や、細胞生物学は生命科学の中心であり、その発展は時代の要請であります。

本学会の活動にご理解を賜り、賛助会員としてご入会いただき、ご支援を賜りますようお願いいたします。入会を希望される場合は以下の入会申込書をプリントアウトし必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にて下記までお送り下さい。

なお、会費納入には所定の振替用紙をご用意しております。入会申込書をお受け取りしましたら、追って事務局よりご送付申し上げます。

賛助会員の特典・年会費

会員種別対象年会費
賛助会員 本会の目的に賛同し、その事業を賛助する団体、会社または個人
特典:
1)学会誌(電子ジャーナルアップロード(※1))アラートの送信,e-mail会報の送信
2)大会講演予稿集・会員名簿・その他学会行事に関する案内等の贈呈
3)大会に1名をご招待
4)貴社名を本学会ホームページに掲載し、御社ホームページにリンクする
1口50,000円(1口以上)

※1 上記記載の通り、本会の学会誌である“Cell Structure and Function”は電子ジャーナルとしての発行のみとなりますが、本会の学会誌の購読を目的としてご入会いただきます「準会員」の皆様には、1年間を通じて電子ジャーナル“Cell Structure and Function”に発表されました論文を1冊の冊子にまとめ、学会誌として配布いたします。

書類送付先・問い合わせ先

一般社団法人 日本細胞生物学会事務局
  • 〒602-8048
  • 京都市上京区下立売通小川東入る西大路町146番地 中西印刷(株)内
  • TEL: 075-415-3661
  • FAX: 075-415-3662
  • E-mail: jscb@nacos.com
    (@は全角で表示しています。メール送信時は半角の@に置き換えてお送りください。)

入会案内&各種変更届

  • 株式会社医学生物学研究所
  • MHCテトラマー4品目およびCTL誘導ペプチド4品目 新発売 www.mbl.co.jp

日本細胞生物学会賛助会員