一般社団法人
日本細胞生物学会Japan Society for Cell Biology

細胞生物学会画像1

日本細胞生物学会誌

The web site for "CSF"
-Cell Structure and Function-
published by "JSCB".
-Japan Society for Cell Biology-

News & Topics


巻頭言

巻頭言一覧はこちら
  • 研究者は英語を話そう

    林 茂生(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター)

      先日韓国で開催された研究集会に参加する機会を得た。空港での丁寧な出迎えに始まりカラオケ,焼き肉,観光ツアーと続く熱い歓迎ぶりに圧倒される思いであった。2日間のミーティングは日本,韓国,台湾と米国の研究者が招待されたがそれに混じって講演した地元韓国の大学院生たちの真摯な発表ぶりが強く印象に残った。 この集会の使用言語はもちろん英語である。この集会は韓国の分子生物学会年会のサテライトミーティングとし

    【Vol.13 December】より 続きを読む


  • 研究の質的向上をめざそう

    松影 昭夫(愛知がんセンター研・生物)

      近ごろ研究の質ということについて考えさせられる機会が多い。研究者というのは一つのプロフェッショナルな職業であるとの意見に、異議を唱える人は殆どいないと思うが、改めてプロとして通用する基準はと問われるとなかなか答えにくい。力士やプロ野球の選手は勝率や打率といった数字に現れる客観的な成果に基づいて収入だけでなく、プロとしてのポジションまでも決定される。音楽の演奏家などはチケットを買って聞きにくる聴衆

    【Vol.No.62 December】より 続きを読む



細胞生物学用語

細胞生物学用語一覧はこちら

海外研究室だより

海外研究室だより一覧はこちら
  • Kaufman研究室へようこそ!!

    榊 建二郎(Kenjiro SAKAKI Ph.D.)(ミシガン大学医学部生化学部門Randal J. Kaufman研究室(現所属:東京女子医科大学 医学部 第2生理学教室 講師 ))

     ・特定領域研究「タンパク質の一生」ニュースレターから転載 (*RandalJ.Kaufman教授が2011年春をもって、ミシガン大学からSanford|Burnham医科学研究所(LaJolla,CA)に異動になりました。) はじめまして。ミシガン大学のRandalJ.Kaufman研究室でポスドクをしております、榊建二郎と申します。この度、遠藤先生より、本項執筆の貴重なお話を頂きまし

    続きを読む


イベント情報

イベント情報一覧はこちら

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報

研究助成・奨励賞・奨学金募集情報一覧はこちら

「学会推薦」とあるものについては、応募の前にこちらを必ずご確認ください。

公募・求人情報

公募・求人情報一覧はこちら

※応募の際は、必ず公募機関のホームページ等にて最新の情報をご確認ください。